con anima

電磁波シールド(遮蔽)のがま口を製作販売しています。ホメオパシーユーザー様をはじめ、多くの皆様の日常にお役に立ちます様に♡

con anima
電磁波カットのがま口を製作販売しています。
ホリスティックなライフスタイルにキラメキとトキメキを♡

ポーチの材料や色々

こんにちは。

成人式も過ぎ

そろそろ受験本番突入ですね!

身体を冷やさないよう目標に向かって頑張って下さいᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

今日は、con animaのポーチに使用している生地などについて書きたいと思います。

生地は商用利用してはいけないものもありますので、その都度確認しながら購入しています。

 

当ショップで扱っている生地は、カルトナージュアートさん、松尾捺染さん。

大塚屋さんという昔から名古屋で一番多くの生地を扱うお店で購入しています。

大塚屋は1階から4階まで生地やその他手芸品が並んでいるお店で、ずっと見ていると目が回る程です💦

ここでのお買い物は迷うし目は回るし体力勝負です笑

私は花柄も好きなので、有輪商店さんの生地も沢山ストックがあります。

それ以外にも輸入生地を扱うコフレさんからも先日生地を買ってみました。

何に使うか目的もなく、ただ可愛い💕とか素敵💓

ってだけで買った物もあります。

布が好きなので、お気に入りの布を見ているだけでシアワセな気分になります😊

 

布選びはブランドに拘らず、まずはポーチとしての耐久性がどうかということを一番に考えています。

可愛いプリントがされていても、シーチングの様な薄い生地は使わない様にしています。

どうしても使いたい場合は、接着芯を二重に貼って強度を出しています。

まずシーチングよりやや厚手の接着芯を貼りその上にキルト芯を貼るという具合です。

私自身チープな仕上がりは好みじゃないですし、

使っていてすぐにクタッとなる様な物は持ちたくないので、手に持った時の感じを色々確かめて、接着芯一つ選ぶのも時間がかかりました💧

 

また、接着芯はポーチの形によっても使い分けています。

 

電磁波シールド生地は、高温でアイロンを当てられない為、仕上がったポーチにシワが入ってもパシッと綺麗に伸ばせないんです。

ですので、シワになりやすい麻はなかなか手強くて手が出せませんです😓

 

次にがま口の口金は、がま口(がまぐち)口金・各種金具・袋物材料の角田商店『ウェブショップツノダ』:ウェブショップツノダさんとがま口・口金のまつひろ商店さん、

ファスナーは近くのトーカイさんや楽天市場で購入しています。

トーカイさんでは糸も買います。

 

使っているミシンは、JUKIとsingerの足踏みです。

 

 

私たち女性の仕事は、家事も子育ても決して綺麗なことばかりじゃないですよね。

汚れた物を綺麗にするのがお仕事みたいなトコがあると思います。

 

だからね、せめて自分が身に付けるものは

心がフワッとなるような(((o(*゚▽゚*)o)))♡

うわぁ〜〜╰(*´︶`*)╯♡となるような

可愛いもの、綺麗なもの、美しいものを選びたいし

皆さまにも提供したいと思っています💕

 

f:id:conanima-jp:20180111171933j:image 画像は、内布と電磁波シールド生地を重ねて端ミシンをかけたところです。

(もちろん縫い代を含む全体にシールドを使っています。)

この一手間が後の作業をスムーズにしてくれます。