con anima

電磁波シールド(遮蔽)のがま口を製作販売しています。ホメオパシーユーザー様をはじめ、多くの皆様の日常にお役に立ちます様に♡

con anima
電磁波カットのがま口を製作販売しています。
ホリスティックなライフスタイルにキラメキとトキメキを♡

人生は答え合わせ

 四月も10日を過ぎ

それぞれがそれぞれの新しいステージで、スタートを切ったところだと思います。

 

今年は寒くて桜の開花は遅かったですね。

私は桜が大好きで、心待ちにしていたのですが、

我が家の愛犬が自力で立てなくなったり、ご飯を食べなくなったりで、とてもお花見の気分ではなく…

心の晴れない日々を過ごしております。

 いくら死に対する概念を書き換えてみたところで、お別れを覚悟しなければならないことは寂しく哀しいことに変わりはありません。

 

 

いつ生まれていつ死ぬのか

そもそも何故生まれてきたのか

私はそんなことをしょっちゅう考えている子供でした。

 

小学生の時に母に聞いてみたことがありますが、その答えは私の心には全く響かなかったことをよく覚えています。

たぶん、「違うな…それは」と、私の魂はその母の回答をヒントにすらしませんでした。

 

もともと、答えは自分が持って生まれて来ているので、人に聞くのは間違いで、

それは母にとっての生きる意味であり答えだった訳です。

私の人生とは違います。

 

でも、世の中の親は自分の答えが正解であるかの如く、子供にもそれを伝え洗脳していく…

無意識かとはおもいますが、そんな親が多いと思います。

 

 

よく、答えは自分の中にある!と言いますよね。

私は、そもそも人生とは答え合わせなのでは?と思っています。

 

答えは知っている、解っている、初めから持ってる。

でも忘れている。

 

けど、その答えというものは、それはそれは尊いもので、どうしても思い出したい!という魂の叫びが、あらゆる手段をもって答えへと導いてくれる。

そこに起きてくる事が現実というものではないのか?

そして、肉体を持ったこの世界で体感しながら答えを見つけだした魂は、

より深くその尊さを刻み込んでゆく…

 

だから、元々答えをもっていない物に対しては、疑問すら湧いて来ないのではなかろうか?

と、そんな気がしています。

 

そして、ほぼ全問

答え合わせを終えたら、人生も終わるのかな?…

なんて^ ^

 

答えがわからない=自分を知らない

答えを出したくない=自分と向き合いたくない

 

そう考えるとよくわかりますよね?

 

でも、思い出してほしい!見つけ出して欲しいという魂の叫びはずっと自分の中に響き続けるはずです。

 

それを無視し続けていると

これならどう?みたいな、トンデモナイ現実が突如現れたりしますよね。

でも、それは自分が自分に(自分で自分に)起こした現象で、どんなことも基は愛でしかないです。

 

そう、初めから私達は自分が大事で自分のことが好きで好きでしょうがないのです。(笑)

それすら忘れてるから、自分を愛しましょう❣️とか

ご自愛とか声高らかに言ってる(笑)

見ていてとても可笑しいです☺️

 

どんなに子供が可愛いいと思っても、どんなに彼を素敵だと想っても、その想いは自分の中に在って、外側には在りません。

つまり何を言いたいかというと、その人を見て可愛い💕素敵😍と思う自分を愛しているのだという事です。

それを可愛い💕素敵😍と心トキメク対象を好きだと勘違いしているの(笑)

 

この人と居ると心地好い😊

だから一緒に居たい…のですよね?

それを好き💕と言うのです💓

 

やはり人は自分しか愛せないのだと思うのです。

 

でも、愛されていないゲームをまだ続けたい人もまだ、彼方此方に見かけます。

 そんなチグハグな時代です。

 

 

ショップ オープンしています♫

conanima.jp

広告を非表示にする