con anima

電磁波シールド(遮蔽)のがま口を製作販売しています。ホメオパシーユーザー様をはじめ、多くの皆様の日常にお役に立ちます様に♡

con anima
電磁波カットのがま口を製作販売しています。
ホリスティックなライフスタイルにキラメキとトキメキを♡

レメディーはどの様に保管&携帯してますか?

こんにちは😃

電磁波カット(遮蔽)ポーチのハンドメイドショップ con animaです。

2016年5月に、電磁波シールド生地を使用したポーチのネットショップをオープンしました。

 

パターンを起こすところから全て店主のわたくしが手作りしています。

納得行くまで試作を繰り返して、やっと幾つかの定番の形が出来上がりました。

一切妥協を許さない性分の為、完成までに時間がかかりますので、商品の数は多くはありませんが、

ホリスティックライフにトキメキとキラメキを❣️をコンセプトに心を込めてお作りしています。

 

さて、このページにたどり着いて下さった方は、

きっとレメディの保管方法について検索されてお越しくださったのではないでしょうか。

 

レメディはなるべく電磁波や強い香りなどを避けて保管するのが良いということですので、あまり神経質になる事は無いと言えども、やはり気になりますよね!

 

ホメオパシーユーザー歴十年の私はと言いますと

電磁波シールド(遮蔽)生地というものが有る事を知るまではずっと、レメディーをアルミホイルに包んで、巾着袋やがま口財布に入れて持ち歩き、

家では缶の内側にアルミホイルを敷いて保管しておりました。

 

でも、割と神経質で綺麗好きな私は

すぐにアルミがクシャクシャになってしまうのが

嫌でイヤで…😥

新しいアルミホイルでピシッ!と包まれている時は気持ちが良いのですが、

一度取り出すとすぐにクシャッとなりますし、包み直していると穴が空いたり破れたりします。

でもそうするより他に方法がないと思っているので、何年もそうして来た訳ですが、

意外とこれがストレスになっていたのでした。

 

習慣になっていることは

それがストレスだと気付かない事も多く、無自覚に繰り返している事が多々あります。

 

生活する中でそれが面倒だと感じていても、パターン化してしまうと逆に変える事の方が労力が要るような気がしたりして、無駄に同じ事を繰り返してしまうものなのですよね…

 

でも、電磁波遮蔽生地を使用してポーチを作ってみて、使用した時の感想は

一言で『何て楽なのーー!』でした(笑)

よく使うレメディーをポンポン放り込んでおけば良いのですから!

 

その他には、このポーチを使用するようになって、 

アルミホイルをゴミに出すことも気が重かったと気付きました。

なるべくなら土に還らないゴミは出したくないです。

月に1回しか回収してくれませんしね💦

 

私は日々快適に心地よく暮らすことをとても大切にしていますので、

無駄を省いて少しでも効率よく楽に家事をする方法とか、四六時中考えてます(笑)

好きな四字熟語は一石二鳥です(笑)

 

話が逸れましたが、何度も試作と改良を繰り返して出来上がったcon anima のポーチは、そんなホメオパシーユーザー様をストレスから解放してくれると思います。

 

そしてこれからはレメディを隠れてこっそり使うのではなく、可愛くお洒落に持ち歩いて欲しいです❣️

 病気があろうと、心が沈んでいようと

女子はお洒落を忘れて欲しくないです❤️

 

 

基本的にconanimaのポーチは、携帯することを想定して作っていますので、

低周波に対応する生地は使用しておりません。

高周波やマイクロ波を遮蔽する生地を使用して製作しています。

 

ホメオパシーのレメディーは保管状態が良ければ

何十年と使えるらしいですから、

私はできるだけレメディーの情報を乱すことを避けて、孫の代まで使いたいと思っています。

  

あなたの心と身体の健康の為に大切なレメディーを

優しく保管してあげて下さいね! 

 

 

 con anima